エレビットの危険性は?ベルタと比較して解説します!

エレビット

こんにちわ。看護師ママです。

最近テレビCMで見かけることが多くなったバイエル薬品のエレビット。

葉酸サプリなので妊活中の女性にとっては気になる商品だと思います。

最近、以下の質問が増えてきています。

 

  • エレビットという葉酸サプリはどうなんでしょうか?
  • エレビットはベルタと比べてどうですか?

 

そこで当サイトでも私なりに調べたことを出来るだけ分かりやすく解説していきます◎

この記事で分かることは、”エレビットの危険性&配合成分””ベルタとの比較”です(#^.^#)

 

エレビットの販売元バイエル薬品とは?

エレビット バイエル薬品

まずは製造販売元であるバイエル薬品についてです。

医療関係者にとってバイエル薬品はかなり有名な会社です。日本で言うと、武田薬品かな?けど比較にならないほど有名です!

ソニーやシャープを知らない人はいないと思いますが、それぐらい有名!笑。

 

フランクフルト空港にも大きくロゴが↓

 

「バイエル」はドイツの製薬会社で、アスピリンという解熱鎮痛剤がメイン商品。

このアスピリンは日本ではもちろん、世界中で1番使われている解熱剤になります。

 

そんな有名で信頼のあるバイエルの日本法人が、大阪梅田に本社のあるバイエル薬品株式会社です。東京にも支社があります。

代表者はハイケ・プリンツさん(女性)。

元々はドイツ本社で実績のあった人みたいです。この方が2017年1月に代表に就任しました。

 

会社としての信頼性や実績は問題ありません!

情報開示についても信用できる会社です◎

 

エレビットの危険性!配合成分に問題あり?

では本題です。

バイエル薬品の実績と信頼性は十分なのに、なぜエレビットは危険性があるのか?という部分について見ていきます。

 

<エレビットの原材料>

エレビット 成分

こちらは公式サイトに掲載されています。

原材料を全て公表している点は良いですね。たまに非公表の葉酸サプリとかあるので(;^ω^)

 

すべて説明すると長くなるし読むのが疲れる(笑)と思うので、この中で危険性があるものをピックアップします。

 

結論から言うと、エレビットには着色料が2つ使われています( ゚Д゚)

 

1、酸化チタン

国際がん研究機関(IARC)が、「人に対する発がん性が疑われる」と指摘している物質です。

日本でも厚生労働省が発表している「有害性総合評価表」というのがあるんですが、そこに酸化チタンの記載があります( ;∀;)

さらに2016年にフランス食品環境労働衛生安全庁(ANSES)が、発がん性に対して1番危険なグループに分類するように提案しました。。

欧州では発がん性の危険レベルをグループ分けしていて、酸化チタンはグループ2でしたがグループ1に昇格・・・・危険性が高まったということです。

 

2、カルミン酸

カルミン酸は「コチニール」と呼ばれる着色料です。エレビットの粒はピンク色なんですが、その原因がこのコチニール色素です。

消費者庁からは「急性アレルギー反応を引き起こす可能性がある」と発表してます。そうです・・・・アナフィラキシーです( ;∀;)

 

 

あなたは妊活・妊娠中にこんな危険性がある葉酸サプリを飲みたいですか?

 

私はこんなリスクを背負ってまで飲みたいとは思わないです(/ω\)

ただし誤解のないように記載しますが、この2つの着色料は使用禁止にはなっていません。あくまで危険性が指摘されている成分というだけです。

 

ベルタ葉酸サプリの着色料は?

ベルタに使われている着色料はβ-カロテンです。

これは緑黄色野菜やミカンなどが原料のため危険性はありません◎

 

葉酸の配合量800㎍は多すぎる!過剰摂取の危険性!

エレビット 葉酸800㎍

葉酸サプリについて少しでも調べたことがある人なら、「葉酸800㎍は多過ぎないか?」という疑問がまず浮かぶはずです。

厚生労働省はサプリからの葉酸摂取は1日400㎍に設定しています。

そのため日本で発売されている葉酸サプリはほぼ全てが400㎍以下なんです。

 

<なぜエレビットの葉酸は800㎍も配合されているのか?>

「400㎍より800㎍の方がより早く葉酸濃度を満たす」という研究結果がドイツの大学から発表されたのが理由らしいです。

なるほど~。ってなるかもしれませんが、そんな簡単ではありません!!

 

世界中で360㎍~5,000㎍の葉酸を用いて研究が行われていて、以下の内容が複数報告されています。

 

「高配合のモノグルタミン酸葉酸を長期間摂取すると、健康障害を引き起こす危険性がある」

 

このように葉酸を過剰摂取しすぎることでの危険性が報告されているために、日本では安全性を考慮して400㎍に設定しているんです。

海外と日本の食事内容の違いもあり、日本人がサプリから葉酸800㎍摂取するのは1日の上限1,000㎍を超える可能性が高いと私も思います。

 

あとリスクに関する考え方の違いもありますね。

海外では少ないリスクを、日本では多いリスクを気にする傾向があるのも要因かなと思います。

 

ちなみにベルタ葉酸サプリの葉酸の量は400㎍です◎

ベルタは厚生労働省が推奨している400㎍に合わせてあります。

 

<個人的な意見>

バイエル広報室が「今後10年でバイエルを日本のトップ10に押し上げたい」という目標を掲げています。そんなバイエルが目を付けた市場の1つが葉酸サプリ。

しかし日本では現在多くのメーカーが葉酸サプリを発売していて、はっきり言って激戦区です!笑。その中でもベルタの市場シェアが強いですね。

この激戦区で勝負するためには差別化がもっとも必要だったんじゃないかな?と思うんです。

そのため葉酸配合量を通常の2倍(800㎍)にしてアピールポイントにしたような気がします。まぁあくまでこれは私の予想ですが(;^ω^)

 

鉄分の過剰摂取による危険性は大丈夫?

鉄分は妊活~妊娠中の女性にとって実はかなり重要な存在です。そのため葉酸サプリには必ず配合されています。

鉄分は黄体ホルモンの分泌に必要な栄養素。高温期を維持し子宮内膜を厚くするのに欠かせないのが鉄分です。

 

しかし、エレビットに限らず葉酸サプリでよく耳にするのが鉄分の過剰摂取です。

鉄分を摂取しすぎると胃腸障害の危険性があるため、1日の上限を超えないようにする必要があるからです。

 

結論から書くと、エレビットで鉄分による危険性はありません!

 

鉄分の1日上限は40mg。

エレビットの鉄分配合量は21.5mgなので大丈夫です◎

ちなみにベルタ葉酸サプリの鉄は20mgなのでほぼ一緒ですね(#^.^#)

 

鉄分には「ヘム鉄」と「非ヘム鉄」の2種類があります、エレビット・ベルタともに非ヘム鉄が使われています。

非ヘム鉄の吸収率は6%とかなり低いですが、ビタミンCと合わさりヘム鉄になるので吸収率が10%~20%に高まります。まぁそれでも過剰摂取になるには程遠いので問題ありません(;^ω^)

 

<なんで最初からヘム鉄を配合しないのか?>

 

吸収率を考えるとヘム鉄を配合する方がいいんですが、ヘム鉄は独特の臭いがあり妊婦さんの苦手な臭いなんです。そのため臭いのない非ヘム鉄が配合されています。

 

このように鉄分に関してはエレビットの危険性はありません。ご安心を◎

エレビットの危険性まとめ!

長くなったので危険性について1度整理しておきます。

 

エレビットの危険性は「2つの着色料」と「800㎍の葉酸」です!

 

まとめると簡単ですね!笑。

エレビットの着色料は発がん性&アナフィラキシーの危険性が指摘されている成分で、日本人にとってサプリからの葉酸800㎍摂取は多過ぎる( ;∀;)

 

世界中で研究されていて、日に日に危険性が発表されている成分の配合には気を付けたいというのが私の考え方です。

あくまで私の意見ですが、少なからずエレビットには危険性があると思います。

エレビットとベルタの違いはどこ?

エレビットについて調べている方のほとんどがベルタ葉酸サプリも知っていると思います。

そこで「エレビットとベルタの違いはどこにあるのか?」をまとめました。

 

まず初めに、どちらも配合されている栄養素の種類は似ています。

というかほぼ同じです。そのため、明らかに違う部分だけピックアップしました。

 

1、葉酸の配合量

エレビット800㎍に対して、ベルタは400㎍です。ここが1番の違いになります。

上記でも紹介したように葉酸800㎍は多過ぎるのでベルタの方が推奨値です。

 

2、ビタミンB6・カルシウム

エレビット(左)とベルタ(右)

ビタミンB6 : 1.4mg / 4mg

カルシウム : 125mg / 232mg

 

この2つがエレビットは少ないです。妊活中はもちろん妊娠中も足りないですね。

 

3、1か月の価格

定期購入の場合です。

エレビット : 4,050円(60粒入り・1日3粒)

ベルタ : 3,980円(120粒入り・1日4粒)

 

価格はほぼ同じですが、飲む量が違います。サプリを飲むのが苦手な人にとっては量が少ないエレビットの方が良いですね◎

 

 

エレビットがベルタよりも良いのは「1日の飲む量が少ない」という点だけ!笑。

それ以外では全てにおいてベルタ葉酸サプリが勝っています(‘ω’)ノ

 

そのため危険性を回避しつつ、妊活から妊娠中まで安心して飲めるのはベルタだと思います。

ベルタ葉酸サプリの購入に関して記事をまとめているので良かったら(‘ω’)ノ

<完全版!>ベルタ葉酸サプリの定期コース!解約方法など!
こんにちわ。看護師ママです。 ベルタ葉酸サプリの購入方法に定期便(定期コース)がありますね。 単品購入よりも圧倒的にお得な内容なので、定期便の申し込みを検討されている方に注文前に疑問を全て解決でき...

 

ベルタ葉酸サプリは薬局で買えない!店舗販売をしない理由とは?
こんにちわ。看護師ママです。 ベルタ葉酸サプリを薬局などの店舗・店頭で購入したいという女性も多いですよね。 残念なお知らせになりますが、、、 ベルタ葉酸サプリは薬局で買えません(´-...

 

コメント

  1. えか より:

    ベルタはホルモンの数値を左右するためドクターから内服を止められました。
    E2が上がりやすく万人に勧められないと思います。

    • 看護師ママ 看護師ママ より:

      えかさん

      コメントありがとうございます。
      葉酸の摂取でホルモンの数値が高くなり、不妊治療では医師から内服を止められる場合があります。

      排卵のタイミングが分かりにくくなるからです。
      こういった観点からは確かにえかさんのご指摘通り、誰でも大丈夫というわけではありませんね。

      本文中に注意分を追記させていただきます。

      ありがとうございました。