妊活中のハーブティーを厳選!看護師ママのおすすめ3選!

妊活中に飲みたいおすすめハーブティー

こんにちわ。看護師ママです。

「妊活にハーブティーが効果的」と言われているので、気になっている女性も多いと思います。雑誌やテレビなど多数のメディアで紹介されていますね。

ハーブにも種類があり、妊活中や授乳中など、それぞれ効果のあるハーブが違います。

そこで、妊活中に飲みたいハーブティーを厳選しました。妊娠しやすい体作りの1つとして日頃から飲むように心がけましょう。

妊活に効果のあるハーブティーとは?

まず初めに妊活にとって効果のあるハーブを何種類か紹介しておきます。「こんな効果が期待できるのか~」って感じで見てもらえるといいかなと思います。興味ない方は飛ばしてください!笑・

□チェストツリー

黄体ホルモンの分泌を促す効果があります。妊活の妨げになる黄体機能不全・月経不順・PMS(月経前症候群)の予防・改善に効果が期待できるハーブです。

□ローズヒップ

レモンの約9倍のビタミンCが摂取できます。ビタミンCには抗酸化作用があるため、子宮や卵子を酸化から守ってくれるハーブです。

□レディースマントル

生理痛や生理不順の改善に効果的なハーブです。

□たんぽぽ

女性ホルモンのバランスを整えてくれて、さらに排卵促進の効果が期待できるハーブです。

□ルイボス

抗酸化作用に効果があります。ローズヒップと一緒に飲みたいハーブですね。それと、血流改善効果が高いので妊活にとって大敵の冷えを改善させる効果が期待できます。

□シャタバリ

生理不順やホルモンバランスを整える効果があるハーブです。

 

妊活中に飲みたいハーブとして代表的なものをいくつか紹介してみました。聞き馴染みのあるハーブもいくつかあったんじゃないでしょうか?

これらが配合されたハーブティーを飲むことで、妊娠しやすい体作りに一役かってくれるはずです☆

 

[参考に]

もう1つ妊活に効果的だと言われているのが「ラズベリーリーフ」というハーブです。PSM(月経前症候群)を改善する効果があるとされているんですが、飲み過ぎは子宮を収縮する作用があるとも言われているので妊活中には摂取量に気を付ける必要があります。

ラズベリーリーフ単体のハーブティーは避けるのが無難ですね。

ただ、数種類のハーブを配合してるハーブティーではラズベリーリーフも配合しているものが多いですが、量が少ないので安心して飲んで大丈夫です。

 

妊活中に飲みたいオススメのハーブティー3選!

それでは、妊活中に飲みたいハーブティーを1つずつ紹介していきます。私のおすすめ順に書いているので参考にどうぞ。

おすすめ①~AMOMA 妊活ブレンド~

妊活ハーブティーおすすめ1位AMOMA妊活ブレンド

単品価格 : 1,999円(送料+250円)

内容量 : 30ティーバッグ入り

AMOMA妊活ブレンドは、妊活に効果的なハーブのトップ5を配合したハーブティー☆

配合されているハーブは以下の通り。

シャタバリ・ラズベリーリーフ・ネトル・ローズヒップ・ジンジャー・オレンジピール

抗酸化作用やホルモンバランスを整えたり、生理不順・PSMの改善から冷え対策まで、妊活に必要な効果が詰まったハーブティーになっています。

[参考に]

妊活ブレンドは定期コースで申し込むと初回半額になります。そして解約は自由なので、自分に合わないなって思ったら1回で解約することもできます。とても良心的です◎

<初回半額!>AMOMA妊活ブレンドの定期コースを解説!

 

おすすめ②~こうのとりのハピネスブレンド~

妊活ハーブティーおすすめ2位こうのとりのハピネスブレンド

参考価格 : 2,232円

内容量 : 25ティーバッグ

妊活ハーブティーで1番飲みやすいのはこれ☆

ハーブティーはけっこうクセがあるので、飲みにくいとか不味いと感じる人も多いんですが、こうのとりのハピネスブレンドはとてもさっぱりしていて飲みやすいのが特徴です。私もいろんなのを飲みましたが、これが1番美味しかったです。

配合されているハーブは以下の通り。

レモングラス、ルイボス、ダンデリオン、エルダー、 ローズヒップ、ローズペタル、玄米、マリーゴールド、ラズベリーリーフ

抗酸化作用の要素が強く、排卵促進やホルモンバランスを整える効果も期待できる配合になっています。玄米を配合することで、ミネラル・ビタミン類を摂取できて栄養補給にも◎

[参考に]

ハーブ専門店の「Design with tea salon」が作ったハーブティーです。他にも「赤ちゃんにっこりブレンド」などが人気で、妊活~妊娠中・授乳中など常にママをサポートしてくれるハーブティーをたくさん販売されています。

 

おすすめ③~マタニティブレンド 望~

妊活ハーブティーおすすめ③マタニティブレンド望

参考価格 : 2,376円

内容量 : 30ティーバッグ

西洋と東洋のハーブをブレンドした漢方ハーブティーとして人気です☆

マタニティブレンド望も飲みやすいハーブティーです。2つ目に紹介した「こうのとりのハピネスブレンド」はさっぱりした感じですが、これは甘酸っぱい感じでフルーティーです。

配合されているハーブは以下の通り。

アンジェリカ、ヨモギ、ネトル、シショ、ラズベリーリーフ、ハイビスカス、ローズヒップ、ステビア

子宮環境を整えることを重視した配合になっています。抗酸化やホルモンバランスの正常化の効果も期待できますね。

[参考に]

ハーブには西洋と東洋で取れるものが違い、東洋で取れるハーブを漢方とも言います。そのため、マタニティブレンド望みでは漢方ハーブティーという言い方がされていますが、ここはそんなに気にする部分ではないです!笑。

 

妊活ハーブティーのおすすめ番外編!

私的におすすめの妊活ハーブティーTOP3にはおしくも入らなかったですが、他にも人気のハーブティーが何個かあるので、番外編という形で紹介しておきます。

番外編①~マリエン薬局 ウーマンブレンド~

マリエン薬局のウーマンブレンド

参考価格 : 4,480円

内容量 : 45ティーバッグ入り

生理周期を整えることを重視した配合です。妊活にとって生理周期を整えることはとても重要なので、その部分を意識されている印象です。その他、ホルモンバランスを整えたり、血流を改善する効果も◎

ウーマンブレンドは、ドイツの専門機関が認証した品質の高いハーブのみを配合してあります。良くも悪くもハーブの味が強いため、日本人にはちょっと飲みにくいハーブティーになっています。そのため、番外編として紹介しました。

けど、自然療法を目的としたドイツにあるマリエン薬局の商品なので、品質を重視したい女性にはおすすめです。

 

番外編②~ご縁授茶~

堀江薬局のご縁授茶

参考価格 : 2,700円

内容量 : 15ティーバッグ

子授けの御利益もある出雲大社の近くにある堀江薬局さんが作っているハーブティーです。堀江薬局さんは婦人科専門の漢方薬局なので、ハーブの配合は申し分ないですね。

縁起が良いので購入される方も多く、地味に人気が高い商品です。

番外編にした理由は、シナモンの味が強過ぎるからです(;一_一)これは私も飲みましたが、苦手な人が多いと思います。ただ、シナモン好きにはおすすめです☆

 

妊活ハーブティーの選び方!何を基準に選べばいいの?

妊活ハーブティーは飲みやすさで選ぶ

ここまで妊活中に飲みたいハーブティーを全部で5個紹介しましたがどうでしたか?

どれにしようか決めれないという方も多いんじゃないかと思います。

妊活ハーブティーは飲みやすさで選ぶべき!

これは私の考えなんですが、効果を期待するなら、毎日とは言いませんが定期的に飲み続けることが大切です。そうなってくると、不味いものは続かないと思うんです。

妊娠したい!と思って飲み始めると思いますが、不味いものを飲み続けるのはストレスにしかなりません。ストレスは妊活の大敵です。生理不順やホルモンバランスの乱れに繋がるので、ハーブティーを飲んでる意味がなくなるんですよね。。。

そのため、妊活のためにハーブティーを飲むなら自分にとって飲みやすい(美味しい)ものを選ぶようにしましょう。

飲みやすさなら、「こうのとりのハピネスブレンド」か「マタニティブレンド望」がおすすめです☆

効果やコスパを重視したい女性はAMOMA妊活ブレンドを試してみてください◎

 

以上で、おすすめの妊活ハーブティーの紹介を終わります。読んでくれてありがとうございました。

 

コメント