妊活・妊娠に最も重要な栄養素は?タンパク質の摂取について。

妊娠体質

妊活、妊娠に必要な栄養素とは?

タンパク質はどう重要なの?

 

こんにちわ。看護師ママです。

妊活中は妊娠のために、どういった栄養素が必要なのかなって気になると思います。

基本的には全ての栄養をバランスよく摂取するのがいいのは当たり前なんですが、、

 

妊活に重要な栄養素はタンパク質!

タンパク質を摂取するほど、妊娠しやすい体に傾くと言われています。

 

これはなぜなのか?

 

皆さん、ご存じのように体を形成している細胞はどんどん生まれ変わっています。

妊娠するために重要な卵細胞と精子細胞も生まれ変わっているんです。

この細胞増殖に欠かせないのがタンパク質なので、良質な卵子や精子を作るためにタンパク質が重要になります◎

タンパク質が不足していると、卵細胞や精子細胞が上手に生まれ変わることができません。肌のターンオーバーと同じです。

動物性タンパク質と植物性タンパク質を上手に摂取しましょう

動物性タンパク質と植物性タンパク質

タンパク質には動物性タンパク質と植物性タンパク質があるのはご存じだと思います。

妊娠しやすい体作りにはこの両方をバランスよく摂取するよう心がけてくださいね。

 

妊活の相談で来られる女性が多かったので、説明しているうちにとても詳しくなりました。なので、得意分野です!笑

 

脱線してすいません。。。

では、まず1日のタンパク質摂取量の目安ですが、自分の体重だと思ってください。

 

計算式 : 自分の体重×1.08g=1日の摂取目安量

 

ほぼ自分の体重分になるので、それぐらいは必要なんだなってぐらいの認識で大丈夫です◎

 

50kgの人は50gのタンパク質を必要としますが、動物性タンパク質と植物性タンパク質を出来るだけ半々になるように摂取するのが望ましいです。

 

動物性タンパク質だけではダメなの?

 

動物性タンパク質と植物性タンパク質をバランスよく取ってくださいね

 

どうしてバランスよく摂らないとダメなんですか?

 

結論から言うと、動物性タンパク質は余ると脂肪になるから!

動物性タンパク質はおもに肉・魚・卵・牛乳などから摂取できるんですが、余った分は体の中で脂肪として蓄えられてしまいます。

そのため、動物性タンパク質ばかり摂取していると脂肪に変わり、肥満を招きます(´-ω-`)

↓ ↓ ↓

肥満は妊娠しにくい体に・・。

妊娠に欠かせないことのひとつに「排卵」がありますよね。

この排卵を促す役割を担っているのがエストロゲンという卵胞ホルモン。

 

本来は卵巣で作られる卵胞ホルモンですが、実は脂肪細胞でも作られます。

 

脂肪が多い女性は卵胞ホルモンが脂肪で作られる割合が多くなり、卵巣での分泌が抑えられます。

 

ということは・・・

 

卵巣内での卵胞ホルモンが不足して、排卵を上手におこなえない体になってしまう( ;∀;)

 

排卵がない・排卵が上手におこなわれていない場合、この要因もあるので妊娠を希望されている方は気を付けるようにしてくださいね◎

 

まとめ : 妊活・妊娠に大切なタンパク質。

  • タンパク質は1日の目安量(自分の体重)を摂取
  • 動物性タンパク質と植物性タンパク質をバランスよく
  • 動物性タンパク質の撮り過ぎは肥満を招き、排卵しにくい体になるのでご注意を。

 

まとめると3行でした!笑。

あまり深く考えすぎるのは体に良くないので、軽い気持ちで「タンパク質を上手に摂ろう」ぐらいに思ってもらえればと思います。

 

コメント