排卵検査薬とは?種類や日本製と海外製の違いを解説しています。

タイミング法

排卵検査薬とは?

種類や価格、購入場所が知りたい。

 

こんにちわ。看護師ママです。

妊娠確率をアップさせるために活用する排卵検査薬。

排卵検査薬とは「排卵日を検査するためのキット」です◎

そのままですね(;^ω^)

 

この記事では排卵検査薬の種類や購入方法など基礎知識を紹介しています(‘ω’)ノ

排卵検査薬の種類について!

排卵検査薬には大きく分けて以下の4種類。

  • テストスティック型
  • デジタル表示型
  • 排卵検査器
  • 排卵顕微鏡

 

一般的に排卵検査薬といえば、「テストスティック型」か「デジタル表示型」のことです。

使い捨てで使いやすく、価格も安いのでタイミング法に適しています◎

 

*排卵検査器や排卵顕微鏡は半永久的に使えますが、価格が高すぎるのでここでは触れません。

 

日本製と海外製がある!違いは何?

排卵検査薬の日本製と海外製の違い

1番の違いは「価格」です。

 

  • 日本製は7日間分で約3,000円前後
  • 海外製は7日間分で約500円前後

 

海外製の方が圧倒的に安いので、お金のことを考えるなら海外製がおすすめ◎

 

感度というか質はどうなの?

検査の正確性については日本製も海外製も大差ないと言われています。

 

「なぜ海外製の方が安いのか?」というと、作りがシンプルなんです。

日本製の排卵検査薬にはプラスチックの持ち手やキャップなどが付いていますが、海外製はそういったものが一切ありません。

そのため低価格で販売されているので、コスパを考えると海外製が優秀です。

 

海外製のものは説明書も英語だったりするので、初めて排卵検査薬を使用される場合は日本製のものを使った方がいいと思います。海外製でも人気のものはyoutubeなんかに使用動画があがってたりするので参考になります。

 

排卵検査薬はどこで買えるの?店舗・通販?

排卵検査薬の店舗購入

日本製の排卵検査薬 ・・・・・ 病院 / 調剤薬局 / ドラッグストア / 通販

海外製の排卵検査薬 ・・・・・ 調剤薬局 / ドラッグストア / 通販

 

2017年1月から、日本製も通販で購入出来るようになりました(‘ω’)ノ

ちょっと前までは1箱2本入りなどの少量タイプしかネット販売されていませんでしたが、現在は、7日分~14日分といった通常の回数分入ったものも通販で買えます。

 

ドラッグストアでは排卵検査薬は陳列棚に並んでいません。

薬剤師さんに排卵検査薬を購入したいと言うと、取扱いのある商品を出して説明してくれます。

 

日本製・外国製の両方とも通販で購入できるので、「店舗で買うのはちょっと。。。。」という人は通販を利用しましょう。

 

日本製の排卵検査薬で私がおすすめできるものを紹介しています。良かったら参考にどうぞ。

[日本製]排卵検査薬のおすすめ5選!どれでもいいよ!笑。
こんにちわ。看護師ママです。 産婦人科で働いているので、よく患者さんや知り合いから排卵検査薬について質問されることが多いんですすが、その中でも1番多いのが 「日本製の排卵検査薬はどれがおすすめ?」...

 

コメント