タイミング法を病院指導で行う!妊娠確率と費用は?

タイミング法

こんにちわ。看護師ママです。

タイミング法は基礎体温を計ったり排卵検査薬を使うことで、自分たちでも行う事が可能です。

けど、より妊娠の可能性を上げるためにタイミング法を病院指導で行うことも◎

 

  • 病院でタイミング法をする費用は?
  • 妊娠確率はどれぐらい?

 

病院指導でタイミング法をおこなう場合の「診察の流れ」や「費用」などについて解説していきます(‘ω’)ノ

タイミング法~病院指導の流れについて~

タイミング法の病院指導

診察を受ける場所ですが、産婦人科なら全国どこでも大丈夫です。

ただ、産婦人科は子供連れや妊婦さんもいらっしゃるので、不妊外来がある病院だったり、不妊専門病院を受診する方が気持ち的にラクかもしれません◎

お住まいの地域にあるか1度調べてみてくださいね(‘ω’)ノ

 

では、流れについてですが、実際に私が働いていた産婦人科での流れを例にお話しします。

  1. 基礎体温表を持参する
  2. 問診
  3. 卵胞の確認
  4. タイミングを伝える

こんな感じの流れです。1つずつ分けて紹介していきますね。

 

基礎体温を記録したものを持参しましょう!

3カ月以上の基礎体温を記録してくれているのが理想です。

最初からいきなり病院指導でタイミング法をおこなう夫婦は少ないはずなので、まずは自分で基礎体温を測っていると思います。

その記録を初診時に持っていくことをおすすめします(‘ω’)ノ

もちろん、まだ基礎体温を測っていない状態で最初の診察に来られてもOKです。タイミング法に関して受診された2割ほどは測ってない状態で受診されていました。

 

医師が基礎体温表を見ながら問診!

3カ月ほど基礎体温を記録したものを見ながら、医師が質問をしつつ話をしていきます。

そして、体温などから次回来院時期を提案していく形です。

 

卵胞をチェックする!

2回目の来院は生理後10日前後になります。(これは1回目の診察の時に指示されます)

エコーで卵胞の大きさをチェックして、尿検査で排卵を促すホルモンがどれぐらい出ているかというのをチェックします。

これが自分たちでするタイミング法と病院指導でするタイミング法の1番の違いです!!

 

タイミングを伝える!

私がいた産婦人科では、排卵が近付いてきたら1日~2日おきに来院を指示していました。

そして、もうすぐ排卵する状態だと判断したら「今日もしくは明日にタイミング法を試しましょう」と伝えていました。

このタイミングの伝え方だったり、それまでの来院数は産婦人科によって異なると思います。あくまで参考までに。

 

病院のタイミング法にかかる費用について!

通院回数や検査回数、薬の処方などによってタイミング法にかかる費用はことなります。

基本的には保険が適用されるので、5千円を超えることはないと思います。

 

しかし、気を付けたいのは「超音波検査」です!

排卵日を推測するために何度か行う可能性があり、保険適用は月に1回までです。

初めて受診した時に病院指導の流れとともに、検査の費用などもしっかり話してくれる医師は信頼していいと思います。

 

「タイミング法の検査の流れ」と「費用」を詳しく話してくれない場合は、病院を変えましょう!!

 

薬は排卵が予定周期になかった場合などに医師と相談のもと処方されることがあります。

これは排卵を誘発する薬で、飲み薬の場合のほか、注射による誘発もあります。

タイミング法で使われる薬や注射はどういったもの?
こんにちわ。看護師ママです。 病院指導でタイミング法を行う場合に、飲み薬または注射によるタイミング法を提案されることがあります。 飲み薬 : クロミッドまたはセキソビット 注射 : ...

 

いろいろとお金がかかる可能性があることは認識しておいてくださいね。

私が担当した中で1万円以上かかった女性もいらっしゃいました。

ただ、費用がかかったとしても数十万とかは絶対にないのでご安心を!笑。

実際、病院指導のタイミング法は効果的なの?

あまり言い切るのは好きではないんですが、妊娠する可能性は自分たちだけで行うよりも高いと思います。

エコーや尿検査などは病院でないと受けれませんし、それによって分かることは多いです◎

 

ただ、いきなりタイミング法を病院指導でするのはおすすめしません!

お金もかかりますし、夫婦だけで試して妊娠する可能性も十分にあるからです。

年齢にもよりますが夫婦でタイミング法を試してみて、なかなか妊娠しなかった場合に産婦人科などに相談するのがいいと思います(‘ω’)ノ

目安は1年。1年で妊娠しなかった場合は、産婦人科やレディースクリニックへ行くことをおすすめします。不妊の原因があるかもしれないので。

医師との信頼関係を築きましょう!

タイミング法は医師との信頼関係が大切

タイミング法を病院指導でおこなう場合に最も大事なのが医師・看護師との信頼関係です。

とくに、実際に指導してくれる医師との関係は大事です。

タイミング法はかなりプライベートなことになるので、担当医師と関係を上手に築いていきましょう。

 

私の意見としては最初の診察(受診)の時に、なんとなくこの医師とは合わないなとかの理由でも、受診する病院を変えていいと思います。

というか変えるべきですね(;^ω^)

ちょっとでも気になる部分などがあったら積極的に聞いたりして良い関係を築きながらタイミング法をおこなって欲しいと思います◎

 

コメント